インナーダウンのお手入れガイド

多くのお問い合わせをいただいてました、“インナーダウンのお手入れガイド”
ここではクリーニング店での洗濯ではなく、
ご自宅で洗える洗濯方法、洗濯をする頻度、ダウン商品の保管方法などをご紹介させていいただきます。

インナーダウンを洗う頻度について

アウターとして着用するダウンは頻繁に洗濯する必要はありませんが、インナーダウンは着用する頻度により適度な洗濯をしていただくことをオススメ致します。
<着用する頻度や使用用途にもよりますが、オススメの洗濯をするタイミングなどを纏めてみました。>
・汚れたり臭いが気になりだしたら。
・軽アウターとして着用が多い場合:シーズン2回程の洗濯回数。(頻度目安:アウターダウンの2倍)
・インナーとして着用が多い場合:着用10回〜に洗濯回数1回くらい。シーズン3~4回程の洗濯回数。(頻度目安:アウターダウンの2倍)
・頻度よく洗濯が難しい場合:汚れやすい箇所(ネック周りや袖周りなど)を部分的に濡れたタオルなどで綺麗にしてください。※TAION製品(ベーシックライン)の使用頻度に応じて独自で検証を行った内容を基に記載しております、参考目安としてご参照ください。
※ドライクリーニングは、ダウンの劣化に繋がりますのでウェットクリーニングを行ってください。

インナーダウンを洗濯

1. 洗濯前にご確認ください

※商品についている洗濯絵表示、洗濯付記用語を必ずご確認ください。(添付は見本です)

2. 用意していただくもの

・洗面器、シンクなど
・中性洗剤・ぬるま湯(〜30℃)
・洗濯ネット・インナーダウン
・部分汚れ用ブラシ(歯ブラシ、スポンジなど)

3. 洗濯方法について

1:〜30℃のぬるま湯を、シンクや洗面器に入れてください。
2:中性洗剤を使用量より若干薄めにし、ぬるま湯へ溶かしながらかき混ぜて入れてください。
3:インナーダウンの部分汚れは、先に”部分汚れ用ブラシ”などで汚れを落としてください。
4:インナーダウンをぬるま湯へ浸し、軽く押し洗いを20回程おこなってください。(もみ洗いは避けてください)5:押し洗いした後、汚れを浮かすためにつけ置きもオススメします、柔軟剤を入れていただくこともオススメします。(30分程が目安です。長時間のつけ置き放置は避けてください)
6:洗濯が終わったら、シンクや洗面器からぬるま湯を流した後、シンクや洗面器の中で上から押して軽く水切りをしてください。(生地やダウンへのダメージを避ける為、絞らないでください)

4. すすぎ洗いについて

シンクや洗面器へきれいな水を入れていただき、入念にすすぎ洗いをおこなってください。水を都度変えていただきながら、泡が出なく水の濁りが少なくなるまですすぎをおこなってください。(洗剤が残ると、ダウンが中でダマになったり、シミなどの原因になります)すすぎが終わったら、シンクや洗面器から水を流した後、シンクや洗面器の中で上から押して軽く水切りをしてください。

5. 脱水について

洗濯ネットに入れて頂き、遠心脱水機(洗濯機についている脱水)で軽く1分程度、脱水を行ってください。(生地やダウンへのダメージ、型崩れを防ぐ為、絞らないでください)
※乾燥機は製品へのダメージや型崩れの原因となりますので使用しないでください。

6. 洗濯後について

洗濯後はすぐに形を整えてください。(ダウンが偏らないよう注意してください)

7. 干し方について

干していただく前に、中のダウンをほぐしてください。
風通しのいい日陰で吊り干しをしてください。
直射日光、又は長時間照明などの光を受けますと変色の恐れがありますので注意してください。

インナーダウンが完全に乾いたら、軽く全体をほぐして形を整えてください。

インナーダウンの保管について

着用シーズンが終わったインナーダウンは、湿度がなく日の当たらない場所で保管ください。
ハンガーにかけて保管する場合は、衣類カバーをかけていただき、防臭剤も用意していただき、畳みで保管する場合は、防臭剤や乾燥剤を畳みの間に入れていただく事をオススメいたします。

一般のインナーウェアー類よりも、洗濯する機会が少ないインナーダウンですが、ご自宅で洗濯をされた事がない方は、是非この<インナーダウンのお手入れガイド>に沿って洗濯を試みてみてください。
インナーダウン専業ブランドTAIONは、様々なデザインなど豊富なラインナップを用意しております。
軽アウターとしても、インナーとしても使用できる万能なアイテムですので、既にインナーダウンをお持ちの方も、一度下記サイトをのぞいて見てください。
長く着用できるお気に入りの1枚が見つかるかもしれません。